飯田市で痛みの症状を改善させるならココ! 腰痛や膝の痛み、肩こり、自律神経まで幅広く解決。 開院2年半で異例の約2000人の新規患者さん来院実績あり。 県外からも多数来院し、痛み・しびれ専門の治療院が圧倒的な知識と技術で 人生100年時代 長く痛みのない生活をお届けします。

 

 
 
 
 

    生理痛

 
 
 
 

なぜ当院の施術を受ければ生理痛が緩和する方が多くいるのか?

それは子宮そのものにかかる圧迫(ストレス)を軽減させることができるからです


生理痛に悩まされている方はたくさんいます。

ただその人たちに話を聞くと
「もう毎月生理痛があるのが当たり前だから」
というように我慢して薬を飲むの繰り返しです。
中には、
・腰が痛くなる
・頭痛がひどい
・腹部や足など身体が冷たい
こんな症状を生理痛から引き起こしている方も多々います。

そもそも生理の役割としては"排泄""生殖"なので痛みを感じることではありません。

"排泄" 子宮内膜の沈着を剥がし外に出す。
子宮の中をきれいにして、そしてまた妊娠の準備のために子宮内膜が形成される。
痛みを伴うことは本来ないことです。

"生殖" 子宮は子供を成長させる場所。
生理で子宮内部を綺麗な状態にさせる必要がある。

ではなぜ痛くなるのか?
よく言われることはホルモンバランスの乱れ、ストレスから
などではないでしょうか、、、
対策としては痛み止めやピルを飲んだり、適度な運動やお風呂に入って身体を温めてなどがよく言われていることです。

もちろんその原因もありますし、対策としても有効だと思いますが、
それだけではありません。
それだけじゃないから長年痛みに悩んでいる方が多いのです。






では当院ではどういうアプローチで緩和させているかとういと




<内臓>

子宮の上には腸。
腸の上には肝臓。
肝臓が下がることによって腸を圧迫し、腸が下がることによって子宮が上から圧迫されてしまいます。

といったように内臓が下がることによって子宮が圧迫され排泄するときの収縮が上手く行えず痛みに変わります。

圧迫が軽減したら子宮自体にもリリースをします。

そして副腎や下垂体、視床下部などホルモンに関与する場所にもアプローチをします。

内臓アプローチの詳細



<筋骨格>

子宮と連結する膀胱や直腸、その周りの仙骨や恥骨や腸骨など骨盤への調整、その骨盤に付着する筋肉の調整。

骨盤周囲は多くの筋膜が関与するため筋膜ラインの調整。

その他、子宮や卵巣の反射点となる筋肉などもろもろ、、、

筋膜アプローチの詳細


<頭蓋>

頭の骨も
子宮との関連、骨盤との関連、女性ホルモンと関係があります。





<生活習慣>

すごく大切なポイントです。

ここに関してはご自身の意識と栄養(食事)の問題です。

しっかりとお話を聞き、詳しくお伝えします。




このようなアプローチをして当院では多くの方が生理痛が緩和しています。



[器質性月経困難症(子宮内膜症、子宮筋腫、子宮腺筋症など)による痛みは緩和しにくいと思われます]
 

 

またこのように内蔵や筋に対して治療することで冷え症も緩和した人も多くいるので悩まれている方はこちらから⇒ 冷え症




  

 
 
 
 

 

 
 
簡単ホームページ作成