【整骨院 ProStyle】 飯田市桐林 腰痛.膝痛.肩痛 驚きの改善を約束 圧倒的な口コミと支持率で予約殺到

 

 
 
 
 

【整体】

 
 
 
姿勢や歩き方、または加齢によって起こる膝の変形
このような原因から発症する膝の痛み…


徹底的に向き合い今の状態より必ず改善させます!
 
 

まずは症状、そして何故痛くなったのか原因を解明

なぜ膝がズキズキ痛むのか?

なぜ変形してくるのか?

加齢だからと仕方ないと受け入れるしかないのか…

なぜ膝が腫れたり熱をもったり水が溜まるのか?

その原因をまずはしっかり知ることが重要です!
シップやサポーターだけでは限度があります。
またマッサージだけでも限度があります。
運動やウォーキングは痛いときはやめといた方が…

ちゃんとその人の原因に合った療法を行っていきましょう。

肩や腰同様
その膝の痛み→膝ではない離れた違う場所を診ていきましょう。
それが改善への近道です。
 

 

 ProStyleの施術方法について

何度も言いますが一番は原因を知ることです。
ですので徹底的に問診、触診、歩行分析、姿勢分析を行います。

次にその問診結果に合わせて手技療法を行います。
・膝ではない離れた場所へのアプローチ
・内臓のリリース

・関節可動域の向上
・変形、偏った歩行からくる筋肉バランスの乱れを調和

といったように施術をしていきます。



どこへ行っても改善しない方、当院へ一度お越し下さい!
 
 

【ちなみに症例を簡単にご紹介】


【中学生 バスケ部】
・両膝の痛み(オスグッドだと思われる)
歩行時痛、圧痛、しゃがめない、正座できない
:計来院2回
~内臓リリースのみで痛み消失~
施術後
1回目の来院その日から練習可能 正座その場で痛みなしで可能

【50代 女性】
・長年の右膝内側の痛み、最近は膝から下に痺れ
歩行時、階段昇降時痛、初動時痛、膝屈曲時痛、たまに夜間痛、しびれ
~検査にて膝と離れた4カ所に痛みが緩和するポイントを推測+内臓~
施術後
1回目の来院で歩行時痛消失、しゃがむことも可能、しびれと夜間痛もその日から消失

 
 
 

当院の施術方法に適している症状

・スポーツによる外傷
・正座ができなくなった
・成長期からくる膝の痛み
・最近骨盤周りや膝周りが太くなって膝が痛くなった
・正座したり歩くと膝の裏側が痛い
・歩くと膝や太ももの外側(内側)に痛みが
・階段昇降時、歩行時ズキズキ慢性的に痛い
・腫れやむくみで膝周りがパンパン
・変形からで軟骨がすり減っていると言われた

・交通事故で痛めた

※症状、痛めた原因によっては保険適用となりますので保険証をお持ちください

 

ちなみに正座ができないと諦めている方
 
 当院へ来て正座ができるようになった方多くいます

実は原因は膝ではない可能性が



 
 
 
 

 

 
 
簡単ホームページ作成