飯田市で痛みの症状を改善させるならココ! 腰痛や膝の痛み、肩こり、自律神経まで幅広く解決。 開院2年半で異例の約2000人の新規患者さん来院実績あり。 県外からも多数来院し、痛み・しびれ専門の治療院が圧倒的な知識と技術で 人生100年時代 長く痛みのない生活をお届けします。

 

 
 
 
 

本当の骨盤矯正 産後骨盤

 
 
【なぜ開院して2年間骨盤矯正を宣伝しなかったか

・当院は整骨,整体として本来の業である、
痛み、しびれ、自律神経症状に対して特化した院であるため。

・身体は全体的につながっているため、
骨盤にアプローチするのではなく全体をみていく必要がある。
なのでわざわざ骨盤矯正に縛られたコースは必要ない。

・そもそも骨盤矯正に根拠がない。
骨盤矯正とうい名前自体がうさんくさくて好きではない




【ではなぜ今、宣伝するようになったのか】 

・あまりにもいい加減な骨盤矯正をしているところが多すぎる。

・産後に骨盤など姿勢に関心を持ってくださる方は多いので、この機に骨盤だけではなく身体全体をProStyleにて把握してほしいから。

「痩せる」「腰痛が改善」「生理痛や冷えの改善」…など根拠がなく誇大な表現が多い。
本当のことを知って欲しいから。





「痩せる」  よく産後の骨盤矯正で言われています。

骨盤矯正したからといって痩せるわけがありません。

「妊娠前のデニムが入らない」
それは妊娠時に腰周りについた脂肪が落ちてないだけで骨盤が開いたせいではありません。

子育てには体力が必要なので、食べ過ぎてしまうのも仕方がなく食べ過ぎると痩せないのは言うまでもないことです。

自分の両親がいる実家で育てるのか、旦那さんの親がいる家で育てるのか、または親元ではなく一人で育てるのか、一番そばにいる旦那さんの協力は…
母乳で育てるのか、そうではないのか…

そのような育児生活環境だけでも栄養面、体力面、ストレス面による基礎代謝やホルモンバランスによりどんどん痩せる方もいれば、反対に太ってしまう方もいます。

ただ骨盤矯正をして基礎代謝やホルモンバランスなどがもしかしたら整うのかもしれませんが、だとしたら骨盤矯正以外にもっと他にやらなくてはいけないことがあります。

・内臓、頭蓋アプローチから、自律神経の面から、それに深く影響する栄養素も大切です。

・骨盤に負荷をかけているところはいったいどこの筋膜で、
どのような姿勢が影響していて、
なにを気をつけなければいけないか…

当院はそういったことまで診てアドバイスしてお力になれると思います。

事実私の妻は数年前出産したばかりですが、半年で妊娠前よりも痩せました。
歩き方、立ち方が悪いので骨盤に影響しているのは確かです。
しかし骨盤矯正は行わず、私の影響で妻も栄養面に詳しいので食事に気をつけて生活をしていたところ、がっつり痩せました。


よく回数券を買って長期で産後骨盤矯正をするところがありますが、
回数通えば良くなるものではないです。
『戻ってしまうから』という理由で通うなら、戻らないためのアプローチを骨盤だけではなく全身にアプローチする必要があるし、その人の生活習慣を詳細に把握する必要があります。
約半年間の回数券を購入した場合、半年あれば骨盤矯正してもしなくても痩せる人は痩せますよね。


また痩せることだけが目的なら痩身エステのようなエステに頼った方が早いかもしれません。

 





「腰痛」 : 骨盤が歪んでいるから、開いているから → 腰痛になる?

間違いではないけれどそれだけのせいにしていると痛みは一発では取れません!
痛みの原因は本当に様々です。
上げたらきりがない程です。

その様々な原因をその人に的確に伝え、それを私たちが的確に施術して解決させます。

一つ筋膜の例でいうと、、、

立って抱っこしていると絶対に左右どちらかに重心が乗ります。
体幹は回旋し腹部の筋の緊張、
肩の高さも異なり肩背部の筋緊張、
長時間の抱っこで腕の筋膜の緊張、
それを補うように首(頭)でバランスをとるため首の筋肉の緊張、
そしてその左右非対称の上半身をまた補うように骨盤から下の股関節、膝、足部もとてもとても腰痛に影響します。
とにかく様々です。

このように全身をみて、この方の腰痛は一体どこが強く影響してしまっているのか紐解きます。

今述べたのはあくまで一例の筋肉に対するアプローチの例で、私たちは他にも内臓、頭蓋、栄養・・・など多くの視点からアプローチします。
【なぜなら痛みの原因は人によって様々だからです】



「生理痛、冷え」


 

ここまで読めば骨盤矯正だけで生理痛の症状が緩和することは難しい
ということが察しがつきますでしょうか。

 


そもそも生理の役割は子宮内膜が剥がれ子宮の中をきれいにするという"排泄"なので、尿や便のような"排泄"と同じで本来は痛みを感じることではありません。
子宮にストレスがかかっているため、生理時の子宮の収縮が上手く行えずに痛みに変わります。
子宮にストレス?
子宮の上には腸や肝臓や胃などなど多くの臓器が位置し、それが何らかの影響で下がり子宮が上から圧迫されストレスがかかります。
他にも子宮の前後左右は靭帯や筋がたくさん付着していて、その靭帯がグッと固くなり緊張してしまうと、子宮が引っ張られストレスになります。

このように身体の構造や役割を知った上で、なにをどうしてあげなくてはならないか見えてきます。

当院ではそこまで考えアプローチしていきます。


生理痛アプローチの詳細はこちら

 

では、当院では骨盤そのものになにもアプローチしないのか?


 骨盤も調整します
骨盤を構成する 腸骨、坐骨、恥骨、仙骨全てみます。

ただしバキバキしたり、力に任してグーっとするようなことはしません。
骨盤はとても強固で頑丈です。
力ではびくとも動きません。
人の力で骨盤が動くのなら日常で骨盤は毎回歪んでしまいます。
後ろの物をとろうと上体をひねった時、
スポーツやダンスなどで激しい動きをした時など、
そんな時、骨盤には相当な力が加わります…が、そんなことで骨盤は歪まないですよね。
毎回歪んでいたら身体はグラグラです。
「お風呂掃除をしたら骨盤ずれちゃって」
「ゴルフでス
イングしたら歪んじゃて」
なんて方みたことがありません。
では力ではどうすることもできないのならどうすれば…

ご来院時に詳しくご説明いたします。

ご興味をお持ちの方は一度いらしてみて下さい。


もちろん産後ではなく、姿勢が気になる方も是非!


 

 ............................................................................................................

      
初回 約70分  8,500円 

2回目以降  6,500円               
              

 
 ※必ず事前にご予約をお願いします。
 
 
 

 

 
 
簡単ホームページ作成